7月4日に「セルフチューニング」CDの収録にも使用された曼荼羅美術館(東京練馬)での瞑想会のお手伝いに行ってきました。

 

ここ曼荼羅美術館での瞑想会は5月7日にも開催され大好評でした。

 

今回の瞑想会でのテーマは7.83ヘルツ地球とのチューニング。

 

作り出した7.83ヘルツ(シューマン共振数)に脳波を同調させ、さらにクリスタルボウルの倍音を重ねての瞑想会でした。

これは「クリスタルボウルセルフチューニング」の6曲目(クリスタルボウル グラウンディング)にも収録されています。

 

7.83ヘルツというと脳波でいうとアルファ波とシータ波の境目くらいのところ、いわゆる変性意識。

これに生演奏のクリスタルボウルが重なると音の共鳴が掛け算ではじまり、音の渦の中にいながら渦が身体の全身に入り込んでくる感覚がします。これは是非体験してほしいです、

 

また、この瞑想会とってもユニークなんですね。まずは、参加者の受付もないまま、するする〜っとなんとなくはじまります。

 

そして、ゆるゆる〜の和泉さんの声で瞑想会がはじまり・・・・・ あっというまに一時間ちょい

 

 

すいません!お手伝いといいつつ半睡しておりました。

 

108の曼荼羅の前で、本当にリラックスできてこの瞑想会はかなり贅沢です。

 

7.83ヘルツにクリスタルボウルを重ねてきいていると、必ず100%不思議なアンビリーバブルな出来事が起ります。

実は6/26「倍音の祭典」でも不思議な現象があったのです。この体験や現象は後日まとめて御紹介していきますのでおたのしみに!

 

さて次回の開催はいつになるのでしょうか。絶対おすすめの瞑想会です。

 

そうそう!曼荼羅美術館は観蔵院というお寺の中にあるんですね。

ご住職にコメントもいただいてるので、後日動画で御紹介していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

みなさんこんにちは!
さえずり通信編集長の谷口ゆうたろうです。
「さえずり通信VOL15号」に掲載の記事をご紹介します!
今回は第9回「さえずり通信徹底取材!」です。


第9回 さえずり通信徹底取材!
そこが知りたい!「チャネリング超入門DVDへの想い」



チャネリングは難しいものじゃない!
誰でも持っている「高次元の存在とつながるチカラ」それが、
チャネリングです。その能力を使いこなし、少しでも人生を良
い方向へと導いていきたいと思いませんか?「難しい」「怪し
い」「自分には才能がない」そんな風に思っているあなたのた
めに制作された「最初の一歩を踏み出す」ためのDVDなのです。
監修・講師をしていただいた松田仁(まつだひとし)先生に、
このDVDへの熱い想いをインタビューいたしました!
取材/一(にのまえ)吉成


チャネリングDVD


「チャネリング」とは一体
どのようなことを指すのでしょうか?

どんなテーマでもそうだけれど、いざ正面切って「○○とは何
か?」って訊かれちゃうと、答えるほうも身がまえちゃいます
よね(笑)。ざっくり言って、目に見えない次元とつながって
何らかのメッセージをキャッチすることだと思っていただけれ
ばよいでしょう。よくテレビのチャンネルという言葉を使うけ
れど、これはもともと水路とか運河という意味です。つまり、
何かが流れる、何かを運ぶためのパイプというようなニュアン
スです。要するに、その人が目に見えない世界から何らかの情
報を受け取るパイプになる、ということかなと思います。
ただ、私はそれをあまり摩訶不思議な心霊体験だとは考えてい
ません。直観の一種です。ただ、「直観」というと虫の知らせ
だとか、何かが閃いたとか。
たいていは、そういうレベルで終わってしまいがちです。そう
すると、「当たってスゴイね」とか「残念! はずれた」とい
うだけで、せっかくの直観が情報や智慧にまで至らない。直観
を掘り下げて、意義ある形にする技術というのがチャネリング
である。私はそのようにご説明しています。


「超」入門と名付けた理由について
「あはは、深い意味はありません(笑)」でも、あんまりチャ
ネリングということを特別視していただきたくないのです。直
観というのは、人間にかぎらず生きとし生けるものが持ってい
る基本的な能力です。ただ、意識的にそれを使う習慣がないか
ら錆びついているだけ。とにかく気楽に取り組んでいただきた
いんです。もちろん、どんなことでもやりはじめたら奥は深い
です。1時間かそこらの動画で完全マスターというような大風
呂敷を広げるつもりはありません。誰でもかんたんに、そして
ナチュラルに、チャネリングの第一歩を歩みだすところまで、
ナビゲートさせていただく。そんな思いで「超入門」とさせて
いただきました。


チャネリングDVD

チャネリングにトライしているが、
成功している実感が掴めない人へ

まず「成功」という概念を手放してください。プロでもない
かぎり、ふつうの人が絵を描いたり、音楽を奏でるときに、
「成功」だなんてことは考えないですよね?
自分の内側に生き生きとした感覚を感じられるかどうか、そ
してそれによって人生が豊かになったと感じられるかどうか
それだけが唯一の羅針盤です。直観というのは、生命の営み
です。絵でも音楽でも、うまくやろうとすると大抵はつまら
ないものになります。ノビノビと自分の感受性を広げて生命
を輝かせる。けれども、やっていくうちに、自然と質の良し
悪しはわかってきます。絵や音楽と同じように、プロとして
活躍する人も出てくるでしょうし、仲間内でみんなに求めら
れる人というのもいるでしょうし、自分ひとりの愉しみとし
て嗜むという人もいるでしょう。チャネリングも、絵や音楽
と同じように唯一の正解があるわけではないし、成功や失敗
があるわけでもありません。ただ、その人にとっての、その
ときの真実があるだけです。


チャネリングを人生にどう活かせば
いいのでしょうか?

先ほど、申しあげたとおりチャネリングは絵や音楽と同じ、
ある意味で人生のアートです。たぶん、それをやることは何
かの面で人生に活かされるでしょう。実際に、理屈だけでは
結論を出しかねている問題について、決断のための材料を、
教えてくれることもあります。あるいは、理不尽で、受け入
れがたい現実について、まったく別の角度からそれを見つめ
るヒントを与えてくれることもあるでしょう。でも基本は、
生命の輝き。まぁ、ぶっちゃけていうと、おもしろいかどう
か、楽しいかどうか。そんなところから、はじめてみること
をお勧めします。
家を出るときに、今日は傘を持っていくかどうか?車を運転
しているとき、どちらの車線を走ったらよいか?街中でヘン
な人を見かけたとき、あの人は何であんなことをしているん
だろうか?日常生活には、たくさんの謎解きが転がっていま
す。ひとつひとつの出来事や自分の思いつきについて、その
ことをおもしろがる、楽しむ気持ちが人生を豊かにする。
チャネリングはそのための道しるべになります。


さえずり通信会員限定
「チャネリングのコツDVD」について

本編の『チャネリング超入門』は、なるべくシンプルに短時
間で、チャネリングの感覚をつかんでいただくようにしてい
ます。その分、ちょっとしたコツとか秘訣とか、プラスアル
ファの部分に触れるということはあえてしませんでした。
そのプラスアルファの部分をまとめたのが『チャネリングの
コツ』になります。コツとか秘訣というのは、じっさいに、
それを使いこなしている人だけが知っているけれど、ふつう
は教科書に書くようなことではありません。シロウトとプロ
の差の部分だといってもよいでしょう。こちらのDVDで、
お伝えしていることは、たぶん相当高額のセミナーでも教え
ていないけれど、スムースに良質のチャネリングをするため
にはとても有効なネタばかりなので、限定で入手できる方は
はっきりいってラッキーだと思います。


松田先生から読者へのメッセージ
チャネリングに興味があっても、「自分にそれができるのだ
ろうか」という点で、自信や確信が持てない方も少なくない
でしょう。じつは、私自身もそうでした。私も、別に生まれ
ながらの超能力者だったわけではありません。おそらくは、
多くのみなさまと同じように、ごくふつうの人間です。そん
な私ですが、大人になってからお金を出して習うという形で
この技能を身につけました。だから、ふつうの人の感覚は、
よく理解できますし、多くの人がどこでつまづき、何をきっ
かけに開眼するのかということについても経験値をもってい
ます。人として生まれたからには、はっきり言ってこの技能
を身につけずに人生を終えてしまうなんて絶対に損です!



ブログランキング登録中!クリックお願いします!


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。

そこが知りたい!さえずり通信徹底取材!

第8回「経絡をつなぐ」
取材・文 さえずり通信制作部 K・佐々木


「経絡」とは「ツボ」を結ぶ線
「経絡」という言葉を聞いた事がある方でも、経絡とは何でしょう?
という質問になると、説明出来る方は少ないのではないでしょうか。
では、「ツボ」であれば想像がつきやすいですよね?
ざっくりと言ってしまえば、経絡とはツボとツボを結ぶ線のことで、
身体には14本の経絡が走っています。
皆さんは、この経絡が様々な要因(ストレス、怪我、手術等)で切れたり、
弱まったりすることをご存知でしょうか?
また、切れたり弱まった経絡を強化する方法が
あったら、知りたくありませんか?


有賀雅高先生、初の書籍が発売!
前置きが長くなってしまいましたが、
なぜこのようなお話をしたのかというと、この度、
さえずり通信でもお馴染みの有賀雅高先生が本を出版いたしました。
タイトルは「心と身体が目覚めるメソッド 経絡をつなぐ」です。
有賀先生の第一弾CD「経絡つなぎ」では伝えきれなかったメッセージや
ノウハウがたくさん詰まっています。
この本を制作するにあたって、
私も編集に携わらせていただき、有賀先生と
ああでもないこうでもないと様々な意見を交換させていただきました。


経絡をつなぐ

さえずり通信オンラインストア


現在の自分を知ろう!
この本のテーマは大きくわけて2つ。
一つ目は「自分を知る」、
二つ目は「経絡のつなぎ方を知る」
ということです。この本では、まず「自分を知る」作業を行います。
あなた自身に関する性質・ボディ・マインド・ライフに関する
120問の設問に答えていただき、その集計結果によって、
あなたのタイプが導き出されます。
各タイプには、あなたが強化すべき経絡や、
あなたが注意したほうが良い臓器や言動が紹介されています。


経絡をつなぐメソッドを公開!
ここからがこの本のミソである「経絡のつなぎ方」です。
強化すべき経絡の刺激方法、経絡マッサージ、
手当マッサージなどが記されており、
きっと皆さんも初めて体験されるメソッドになっているはずです。
私も編集していて驚いたのが、経絡は身体の症状や、
精神的な部分にも大きく関わっているということです。
特に印象的だったのが、身体に症状として表れる頭痛、咳、胃痛、
むくみ、めまい等を、私たちは
「なくていいもの」「あってはいけないもの」
と捉えがちですが、少し視点を変えてみると
「症状は私の身体にメッセージを送っている」
と捉えることもできるのです。


10,000件のセラピー体験を基にした本物のアドバイス
この本では身体の諸症状の発信源を、臓器、食べ物、
生活習慣等から紐解いていきます。有賀先生と話していると、
今まで自分が思い込んでいた既成概念がガラガラと音を立てて
崩れおちる体験を何度もさせていただきました。
時には一つのメソッドを紹介するのに、
どうすれば読者の方々にわかりやすく且つ、
専門的になり過ぎないように説明出来るのかについて、相当悩みました。
有賀先生が過去に行った10,000件近いセラピー経験を基にした
アドバイスが沢山詰まっており、どれも本当にあったことなのです。
もしも、今あなたが様々な症状や問題を抱えているのだとしたら、
経絡からのアプローチも選択肢の一つとして加えてみては如何でしょうか?


有賀雅高先生からのメッセージ
この度、初めての本を出す事となりました。
セラピスト活動のエッセンスをまとめた内容です。
セラピーの中で私が特に大切にしている事は、自分の現在地を知る事。
現在地とは、身体の事、心の事、今の環境の事。つまり、私らしさです。
現在地が設定されてるからこそ、目的地の設定が可能となります。
人生における現在地。それは、私を知る事。
どんな体?どんな思い癖?どんな所に居る?
そこから、病氣の治癒も、物事の進展も、人との関係性、
出会いも大きく変わります。そこを少しでも確認する!
そんな思いで作られた本です。
是非皆様にとって、きっかけ、気付きに繋がると嬉しいです。


経絡をつなぐ

有賀雅高プロフィール
こころとからだが元気なお店「クルクルポン」代表。
星座(惑星)と心と身体の関係を通じて、
その人の人となりを洞察します。
独自のレメディで身体の修復や感情面の開放を促し、
自分軸の調整・自己の開花を目指します!
体のツボから心と体のメッセージを聞く鍵は天のエネルギー、
地のエネルギー、人のエネルギーです。
★有賀雅高「クルクルポン」ホームページ
http://www.kurukurupon.com/



♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第7回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「書泉グランデ」
文/さえずり通信制作部 K・佐々木


東京千代田区にある神保町。大小180店舗の書店、
古書店がひしめく「本の街」である。
ひとつの街に、これだけの書店・古書店が密集する地域は、
世界中どこを探しても見当たらない。
まさに“世界一”の規模を誇る。

その神保町に、ひときわ異彩を放つ書店がある。
趣味人の聖地「書泉グランデ」である。
今ほどネットが盛んではなかった頃から、
情報に飢えていたスピリチュアルマニア、格闘技マニア、
軍事マニア、電車マニア達は、
お目当ての本を探しに全国からこの書店に足を運んだ。

さえずり通信徹底取材第6回


一階こそ、新刊、ビジネス書、週刊誌等が置かれているものの、
地下1Fと2〜6階は各フロアが格闘技、自然、ゲーム、精神世界、
ミリタリー、鉄道のカテゴリーに分かれており、
マニアにとっては
「かゆいところに手が届く」垂涎の品揃だ。

また、各フロアそれぞれに趣向を凝らしたフェアを開催したり、
最近では書店史上初となる、店舗をまるごと使って、
店内に隠された謎を解く
「本屋迷宮からの脱出」を開催し、大成功を収めた。

さえずり通信で紹介しているCD、DVDを
多く取り扱っていただいている4階の精神世界フロアの
品揃えは、他の追随を許さない
迫力のラインナップが鎮座している。
まず足を踏み入れると、いきなり目に飛び込んでくるのが
棚一面に並べられたパワーストーンの数々・・・。
数百円単位のものから、数万円台のものまで揃っており、
まるでヒーリングショップと見紛うばかり。

書籍も船井幸雄氏、苫米地英人氏、本田健氏等はもちろんのこと、
さえずり通信でお馴染みの山岡尚樹氏、中矢伸一氏、
千賀一生氏の書籍が他店では考えられない程の
スペースを取って平積みになっている。
その他、既に入手困難となった書籍やバックナンバー、
仏像、民族楽器と、なんでもござれ。

毎月一回、ワンコインで九星気学、神様カードによる占いも行っており、
もはや書店の領域を軽く飛び越えている。
弊社のCD、DVDは特殊な作品が多く、
作品によっては一般の書店に並んでいると、
居心地悪そうにしているものもある。
しかし、この書泉グランデではそれらの作品が
全く違和感なく溶け込み、一種の調和を保っている。

きっと、この雰囲気は創業から66年にも及ぶ長い歴史の積み重ねと、
長年スピリチュアル業界を下支えしてきた自信に
裏打ちされたものであると言える。
きっとこれからも、スピリチュアル業界の情報発信基地として
驚きの情報や、あっと驚くイベントを企画していくことだろう。
あらゆるマニアを虜にする聖地「書泉グランデ」。
是非一度、足をお運びいただきたい。

★書泉グランデホームページ
http://www.shosen.co.jp/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第6回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「人間が本来持っていた能力!?
それとも失われた能力!?「共感覚」とは」

文/さえずり通信制作部 石塚薫


共感覚とは何でしょう?
言葉だけは聞いたことがあるかもしれません。
共感覚とは、ひとつの刺激に対して
複数の感覚で感じることをいいます。
例えば「音を聞いて色が見える」や
「形を見て温度を感じる」などです。
前回ご紹介した
クリスタルボウル奏者の和泉貴子さんは共感覚の持ち主で、
本紙の取材で「文字が形としても見える」
「数字が絵として見える」と、
お話しされていたのは記憶に新しいことです。

さえずり通信徹底取材第6回


さて、この共感覚「本当にそんなことあるの?」
と思うでしょうが、
実は人間が本来持っている能力なのです。
音感教育では「絶対音感」と言う言葉が使われますが、
絶対音感の特徴とは赤ちゃんの時には
誰でも持っている能力のことなのです。
赤ちゃんは、言葉の意味はわからないので、
親の声や周りの音を音の高さや声質で判別しているのです。
また、赤ちゃんはまだ話すことができないので、
泣き声の高さで自分を表現していると言われます。

つまり、お母さんが「不機嫌だ」「喜んでいる」「怒っている」
などはお母さんの声の高さと質で判断しているのです。
そして自分をアピールするときにも
この絶対音感能力を使っているのです。
絶対音感は赤ちゃんの頃にはみんな備わっているのですが、
成長と共に絶対音感→相対音感に変わります。
相対音感とは同じ曲のアレンジが変わったり音色が変わったり、
キーの高さが変わっても同じ曲という事が認識できる能力です。

通常、絶対音感能力に上書きするように相対音感としての
能力がついてくるのですが、希に絶対音感を残したまま、
相対音感の能力も身につけている方がいるそうです。

ちょっと話がそれましたが、
共感覚の代表的な例としてあげられるのが
音に色が付いているという現象です。
「黄色い声でうるさい」などと
一般的にも使われていますが、
音楽を聞いて風景が思い浮かんだり、甘い感じがしたり、
尖った感じがするのは良くあることです。
これを共感覚といっていいのかは解りませんが、
私は音楽などを聞くことで共感覚のなごりが潜在的な部分で
活発になっているのだと考えます。

さきほど共感覚は人間が本来持っていて、
失われた能力ではないと言いましたが、
では復活させることができるのでしょうか?
その答えはイメージにあると考えます。

山岡尚樹先生や和泉貴子さん、音楽の坂口博樹先生などと
お話ししていると共通しているのが
「イメージすれば五感で感じられる」
ということです。

これはずばり共感覚のことなのではないでしょうか?
「イメージして感じる」ことで潜在的な能力が
目を覚まし復活するのではないでしょうか。
すると共感覚という能力は、失われたのではなく、
能力が隠れているだけで、
イメージすることや何かのきっかけによって
もう一度手にすることができるのではないでしょうか。
そして潜在的なこの「共感覚」能力を発揮できるようになれば、
どんなに素晴らしいことでしょう。


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第5回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「瞑想と脳波の不思議」
文/さえずり通信制作部 石塚薫


みなさんは瞑想をしたことがありますか? 
瞑想はストレス対処法や自分自身を見つめ直すときに
最も有効な手法とされています。
かのスティーブ・ジョブス(アップル創業者)も
毎日のように瞑想を行っていました。
瞑想の種類も、イメージ瞑想やマントラ瞑想、
誘導瞑想など現代では様々な手法が確立されています。
なぜ、瞑想がいいのか?それは決して
悟りを開くためだけのものではないからなのです。

瞑想と睡眠
瞑想時の脳波を科学的に測ってみると、
シータ波やデルタ波が多くでているそうです。
これは熟睡時の脳波とよく似ています。
私は「瞑想をしようと思って寝てしまった」
という経験をよくします。
いや、私の場合ほとんど寝てしまうのかも・・・。
それはさておき、睡眠と瞑想は科学的には
非常に近い状態だといえるのです。
ただ、睡眠と瞑想は同じ脳波状態でも
意識が明瞭になっているか、
いないかの違いではないのかと私は考えます。

瞑想と超能力
少し、驚くような話をご紹介しましょう。
先ほどお話しした、瞑想状態の脳波は睡眠だけでなく、
「超集中状態」の脳波とも酷似していると言います。
超集中状態とは、英語では「ZONE(ゾーン)」とも
いわれスポーツ選手などが信じられないような記録を出したり、
作家や作曲家が一気に創作を完成させてしまうような
意識状態をいいます。
通常の能力をはるかに超える能力、
つまり「超能力」を使える状態なのかもしれません。
逆に考えれば瞑想は、このように能力を飛躍的に
伸ばす方法として編み出されたのかもしれません。

さえずり通信徹底取材第3回

瞑想するとどうなるの?
瞑想するとどんなことが起こるの?どんな体験をするの?
という質問を良く受けます。
私の場合、瞑想をすると遠くで声が聞こえる感じがします
(それも会話状態で)。
「12の印」「ミラクルブレス」でおなじみの
スピリチャルカウンセラーの松田仁先生は、
瞑想を通して何かの答えを受け取るときに、
ビジョンで見る人、音として聞こえる人、感覚でわかる人と
大きく分けて3タイプあるといいます。
私の場合は、音で聴くタイプなのだと思います。
瞑想によってどんな体感をするかは人それぞれのようですが、
瞑想体験で共通しているのが、瞑想が終わったあと
「スッキリする」ということです。
悟りを開いたわけではないのでしょうが、
「さわやかだ」とか「あー気持ちよかった」という方がほとんどです。
瞑想時の脳波が睡眠時と似ているということは、
瞑想によって熟睡したのと同じような
肉体的効果が得られるということだと思います。

瞑想をもっと身近に
最近では「昼寝をすると効率が良くなる」
ということが科学的に実証され、
導入している会社も多いそうです。
私は単に昼寝をするだけでなく、
瞑想の時間として導入して欲しいと思っています。
休憩だけではなくアイデアを得たり、
様々な問題が解決する方法が得られる方法として
とても有効だからです。
かのスティーブ・ジョブスの商品アイデアも
瞑想から生まれたのかもしれません。

我が国では瞑想自体が宗教的と考えられがちですが、
欧米では「意識と身体のオシャレな健康法」として
しっかり普及しているのです。
瞑想を指導する方に聞いてみると、
日本人は瞑想がうまいといいます。東洋人は
「身体と意識のDNAが瞑想を知っているから」
だとも言っています。
欧米人は一生懸命やるけど瞑想の才能が
あまりないことが多いそうです。
せっかく持って生まれた瞑想の才能を
もっと活かそうではありませんか。
瞑想が普及すれば個人ひとりではなく、
世の中が豊かになっていくのではないでしょうか。


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪



さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第4回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「倍音パワー養成ワーク 緊急レポート」
文/さえずり通信制作部 石塚薫


さえずり通信でもおなじみ、倍音パワー活用法の山岡尚樹先生の
「倍音パワー養成ワーク」を4週連続に開催させていただきました。
作曲家の坂口博樹先生をゲスト講師に迎え
「倍音をカラダにしみこませる」をモットーにはじめた
「倍音パワー養成ワーク」の模様を皆様にお伝えします。

1日目「耳を開く」「自分の声の倍音成分を測る」「呼吸法」
まず、収録専用ブースにて参加者の声を収録します。
今の自分の声がどんな状態が測定しました。
レコーディングという体験に緊張で声が出ない方も…。

そして、坂口博樹先生による倍音を感じるための
「耳を開く」を目的にしたワークがはじまります。
今までとは違う音の聴き方を教えてもらい
「意識の向け方でこんなにも違うのか!」と参加者全員びっくり!
そして、倍音を出すための呼吸法へとセミナーは続きます。
一瞬でリラックスする方法や音への意識の向け方も、
みんなでワークするので、とても上達が早いようです。
最後に山岡先生を中心に倍音発声をすると、驚きの上達です!
明らかに声の質が違います!みなさんの声が届くようになっています。
そしてエネルギーが全く違います。
1時間半のセミナーでしたがみなさんコツをつかんだようでした。

2日目「周波数エネルギーコピーワーク」「共振ワーク」
2日目は倍音パワーで「飲み物の味を変える」
周波数エネルギーコピーワークがメインの日です。
山岡先生の「周波数が全てを変える」というレクチャーの後、
参加者がそれぞれ飲み物の味を母音発声で変えていきます。
飲み物はオレンジジュースとお水。人間もほとんどが水で出来ているので、
共鳴しやすいようで、お水での変化が特にみられました。
最後にみんなで倍音発声していくのですが、
坂口先生の指導の元、ある一点に向かって
意識を集中して声を出していきます。
スタジオ内全体がビリビリと震えているのが
わかるほどのエネルギー!
耳に聞こえる声だけでなく、
明らかにエネルギー体が飛び回っている感じでした。
倍音の驚異にただ目をみはるばかりでした。

さえずり通信徹底取材第4回

3日目「クリスタルボウルとの倍音セッション」「ハーモニング」
大阪からクリスタルボウル演奏者の和泉貴子さんを
招いての倍音セッションがメインの日です。
和泉さんのクリスタルボウルで癒された後、
参加者全員でハーモニングワークを実践していきます。
クリスタルボウルの共鳴力はものすごく、
参加者の意識がどんどん拡大していくのが感じられました。
凄いエネルギー量ですので、何回かに分けてワークしました。
みなさん徐々にワークの効果が出ているのか
部屋全体がものすごい音圧で包まれています。
ワーク中は明らかに山岡先生も坂口先生も参加者も
別次元へ意識がワープしていました。
また、倍音成分の2回目の測定です。
声を出しすぎて喉が疲れてしまった、という方もおられましたが、
最初の測定時とはあきらかに違う声に、スタッフ一同驚きました!

4日目(最終日)坂口先生より、倍音測定の解説。
3日目はかなり声を出したのにもかかわらず、
参加者の倍音成分は豊かになり、
バランスよく、きれいな倍音成分に変わってきていたのです。
最終日ということもあり、山岡先生の指導で天の気、
地の気のトーラスワークを参加者全員で行いました。
皆さんの気持ちがひとつになります。
これはなかなか文章では表せませんので、
残念ながら参加して体感してみてください。
そして坂口先生より4週連続セミナーの集大成
「倍音コーラスしましょう」との提案があり、
レオナンのメロディーによるハーモニゼーションを
全員で即興ハーモニング!
感動 感激 倍音ってすごい 
声のエネルギーってすごい!
本当に充実のセミナーでした。

まとめ
4週連続のセミナーにもかかわらず、
参加者のみなさんがどんどん元気になっていくのを感じました。
確かに「倍音パワー」は目に見えないエネルギーです。
ただ倍音は、絶対に感じられるエネルギーです。
そしてすごく優しくて、
すごく強いエネルギーだということも実感しました。
ひとりひとりの倍音エネルギーが「自他実現」のもとひとつになる。
するとそのエネルギーはうねりとなって何倍にもふくれあがります。
倍音パワーはみんなで共有できるから楽しい!
本当に開催して良かった!と感じたセミナーでした。


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第3回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「チャクラと丹田」
文/さえずり通信制作部 石塚薫


チャクラとは
チャクラという言葉を御存知だろうか? 
チャクラとはインドのヒンズー教のヨーガの概念で人体にある
7つのポイントのことです。
7つのポイントとは人体のオーラを見たときに
光って回転している箇所のことで、
その回転により人体のエネルギーは
スムースに流れているのです。
そしてチャクラにはそれぞれ特徴があり
7つというのが一般的で、それぞれの各チャクラには意味があり、
その輝き方、回転の強さなどで肉体と精神の状態を
知ることができるといわれています。

さえずり通信徹底取材第3回

チャクラはつながっている
チャクラは一見、ひとつひとつがバラバラに見えますが、
実はつながっています。チャクラは色(光)に
例えられることが多いのですが、
その色の境目がないのと同じです。
ですから、1つのチャクラが弱まると、
全てのチャクラが弱まってしまいます。
逆に、弱まっているチャクラを正常にもどすだけで、
全てのチャクラが正常になるのです。
つまっているパイプを直すような感じですね。

チャクラはツボと違う
チャクラを東洋でよく使われる言葉「ツボ」と
勘違いしている方も多いでしょう。
「ツボ」というのは神経やエネルギーが溜まる場所のこと。
水の流れに例えるならば、ツボが調整池のようなものだとするなら、
チャクラは流れをスムースにしてエネルギーを加速させる
水車ターミナルのような箇所、それがチャクラなのです。
大切なのはチャクラは静止しているのではなく、
水車のように常に動いているということなのです。

チャクラからのエネルギー放出が自分自身を創り出す
チャクラ診断などをすると「第1チャクラが弱いね」とか
「第7チャクラが強いね」とかのアドバイスをもらいます。
これはチャクラがどれだけ活発にエネルギーを
放出しているかを診断しているのです。
そしてそのチャクラからのエネルギー量が
その人の現在の肉体状況や精神状況を表しているのです。

丹田
丹田というのは中国の気功法にもとづく、
気をためる箇所のことです。
一般的には人体には丹田が3つあると言われ、
それぞれ上丹田、中丹田、下丹田と呼ばれています。
単に丹田という場合には、下丹田のことをさします。
日本の武道などでも「丹田に気合いを入れて」などと言いますが、
これも下丹田のことです。

丹田の役割
丹田は気を貯める蔵のようなものと
考えていただくとわかりやすいと思います。
それぞれの丹田には目的に応じた気をため込むことができます。
中国では上丹田には「神」、中丹田には「気」、下丹田には「精」という
気のエネルギーをため込むことができるといわれています。
「神」はスピリチャル的な能力の向上
「気」はコミュニケーション能力の向上
「精」はセクシャリティーの向上といったエネルギーなのでしょう。

丹田に気をため込む方法
丹田に気をため込む方法は、
中国でも日本でも多くの方法があります。
代表的なのが呼吸法によって
気のエネルギーを出し入れする方法です。
腹式呼吸をはじめ様々な方法がありますので、
自分にあったものを選ぶと良いでしょう。
イメージ気功の山岡先生は
「イメージするだけで気は発生する」
と仰っています。
気軽に気を扱えるなんて素晴らしいことですね。
また山岡先生の提唱するイメージ気功では
その気を丹田に入れ、
健康〜願望実現まで様々な方法で応用されています。

チャクラと丹田のちがい
さえずり通信制作部でもいろいろ調べた結果、
チャクラと丹田はとても似ていますが、似て非なるものでした。
気やエネルギーの考え方がインドと中国や日本では違うのだとわかりました。
やはり大きなポイントは
「チャクラは回転してエネルギーを放出している」
「丹田は気を内にため込む」
ということでした。
チャクラも丹田も活性化すると肉体的にも精神的にも変化し、
魅力的になるということを感じました。
活性法には瞑想や呼吸法など、それぞれに様々なメソッドがありますので、
自分にあったものを選んでみると良いでしょう。
もちろんさえずり通信でも「チャクラ」や「丹田」の活性法は
どんどん御紹介していきます。

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。


第2回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「瞑想会を取材してきました!」
文/さえずり通信制作部 石塚薫


ウォーブルレコードと(有)クリスタルエンジェル71の
今沢あきら氏が共同開発した瞑想キット
を使った瞑想体験会に行ってきました。

東京・早稲田のヒーリングサロン
「テイクイットイージー」にて開催されました。
本紙さえずり通信でも大人気だった
レムリアンシードを使った
「レムリアンメディテーション」
隕石・テラヘルツ石を使った
「コズミックハートメディテーション」による瞑想体験です。

さらにエムエムエイトの山田剛氏による
新開発瞑想があるとのことで早速取材に駆けつけ、
まずは体験ということで、私も一緒に参加させていただきました。
クリスタルエンジェル71の今沢氏が
簡単な説明をした後、部屋を少し暗くします。
波動スピーカーにより音楽が部屋中を駆けめぐるように
セッティングしたら瞑想開始。
レムリアンメディテーションがはじまりました。

時間の感覚がなくなる レムリアンメディテーション
私も瞑想体験はありましたが
レムリアンメディテーションの20分間 、
こんなに早く瞑想状態に入れるなんてホントにびっくり!
私の場合、三角形やら図形がいろいろ見えてきました。
遠くで誰かが会話しているような感じも受けました。
参加者の方に感想を聞くと、一様にして
「時間の感覚がない」
「20分がこんなに長いとは」
という時間に関することが多かったようでした。
今沢氏曰く、瞑想中によくある事象だそうで、
通常意識での時間という概念が無くなるとのこと。

別次元の体感 コズミックハートメディテーション
少し休憩して「コズミックハートメディテーション」
隕石とテラヘルツ石による瞑想です。今沢氏より、
この瞑想は「エネルギーを強く受けるので寝てやりましょう」
とのことで、みんな仰向けになりました。
私は寝てしまうのではないか?と思いましたが、
音楽を聴きながら瞑想をはじめると…これは一気にきました。
一気に変容意識に入るといった方が正しいかもかもしれません。
これも20分の瞑想を終えるとみんな「凄いエネルギー体感だった」
「あたたかくなった」「ワープした感じ」など、
感想を聞いてもまだ意識がこっちに戻ってきてない感じ。
今沢氏のいうように隕石はやはり別次元の存在だということを
認識させられました。

さえずり通信徹底取材第2回

六芒星瞑想
エムエムエイトの山田氏から
「今日は形にこだわった瞑想をやろう」ということで。
六芒星の形に座り、瞑想を開始、
自分と三角形になる人とエネルギーをつなげ、
中央のストーンに更にエネルギーを注入しようという全く新しい試みです。
仲間とエネルギーをつながるイメージでの瞑想は初めてでしたが、
ひとりで瞑想するよりとても軽い感じがします。
軽くてとても心地いい。ずっとそのままでいたい感覚でした。
山田氏曰く、形によってエネルギーが全然違うとのこと。
今度は六芒星以外の形でも瞑想してみたいと思いました。

シンクロニシティ
さて、ここで、先述した、レムリアンメディテーションの瞑想時に、
私が「レムリアンメディテーション」で三角形の他、
いろいろな形がビジョンとして見えたという事を思い出してください。
山田氏に聞いてみると「典型的なシンクロニシティ」だとのこと、
瞑想という意識で見たり聴いたりすることを、
後で検証してみるといろんな答えが隠されているとのことでした。
まったくもって目からウロコの体験でした。

おすすめの瞑想体験会
今回の瞑想会では、瞑想を通しとても面白い体験をたくさんしました。
瞑想のコツは瞑想時の感覚を知ることだと思います。
誰でも瞑想体感できる超瞑想は新しい瞑想の手法だと改めて感じました。
パワーストーンなどのグッズの使い方も勉強させてもらいました。
定期的に開催しているようですので、
次回の開催も「さえずり通信」で御案内したいと思います。

★(有)クリスタルエンジェル71のホームページ
http://www.crystal-angel71.com/

★(株)エムエムエイトのホームページ
http://www.style21.co.jp/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信を発行しているウォーブルレコードが
取材に行ったさまざまな情報を提供しているコーナーです。

第1回「そこが知りたい さえずり通信徹底取材!」

「高周波と倍音」
文/さえずり通信制作部 石塚薫


高周波と倍音
「高周波」「倍音」よく聞く言葉です。
ハテ? でもそれってなに? 
なんとなく、いい音という感じはするけど、よく知らない。
そんな方が多いのではないでしょうか。
そこでさえずり通信編集部では、そのヒミツを徹底追求しました。

高周波の種類
まずは、「高周波」これは、読んで字の如く高い音のことです。
ただ、スピリチャル的な高周波と工学的な高周波では
意味がちょっと違います。
スピリチャル的には聞こえる範囲で
高い音域のことから無限に高い音までを指すのに対し、
工学的には聞こえない音、スピーカで出せない音を高周波といいます。
マニア向けのオーディオショップなどで
高周波が出るステレオどれですか?
などといわないように気をつけましょう。

高周波のヒミツ
高周波は「脳にいい」「体にいい」といいますが、
なぜなのでしょうか? 
あまりにも高い音は人間には聞こえません。
ただ、音としては確かに存在するのです。
例えば、しんしんという雪のふる音、
ジジジというような夏の音などがあります。
「聞こえないけど聞こえる音」
これがとても脳や体によいとされています。
例えばコンサート。
CDで聞くより感動を憶えませんか?
これが高周波のヒミツのキモです。
体感できる、それが高周波なのです。
ライブや生演奏ではそれがしっかり体に伝わるのです。
体で聞いているということが、「気持ちいい」「感動」という、
これまた目に見えないものを作るのです。
大橋先生の水琴(みずごと)などは素晴らしい高周波を
常に発しているので置いておくだけで気持ちがいいのです。
「高周波は体で聞く」だから「最高に気持ちいい」
そして「能力が開く」のです。
たまには、高周波を浴びに生のライブでも
見に行ってはいかがでしょうか。

倍音とは
倍音ってなんでしょうか? 最近よく耳にすると思います。
ピッ ピッ ピッ ピーという時報の音を知っていますか?
あの音は倍音ではありません。
あれは1つの音が単純に鳴っているだけです。
感動なんて全くありません。
ただ、このような単純音が複数混じった音が大きな意味での倍音です。
つまり音の特徴を創るモト(音色を作る基本)なのです。
ピアノもヴァイオリンもドラムもさらには人の声もすべて倍音なのです。
ただ、聞いたときにきれいな音とそうでない音がありますね。
キレイな音で遠くまで届くような倍音を、
今では一般的には倍音と言うようです。 

さえずり通信徹底取材第1回

さえずり通信オンラインストア


倍音の種類
山岡尚樹先生、坂口博樹先生の共著、
声で奇跡を呼び込む「倍音パワー活用法」では、
おもしろいことが書かれています。
倍音には2種類あり、
天の倍音と地の倍音に分けられるというのです。
「天の倍音はキレイな音で遠くまで響く音」
「地の倍音は親しみを持つ音」と書かれています。
音楽などでは自然に使われているようですが、
私たちの声でもその倍音を無意識に
使い分けているというのには驚きました。

倍音はすぐに使える
天の倍音を聞くと、天啓を得るような
本当に上から降りてくるような感じがします。
そして、地の倍音を聞くと、
とても親しみやすく感じます。
山岡先生は意識的に使ってみようと提唱しています。
例えば、こどもを叱るときに天の倍音で「コラッ」。
叱った後は「わかったかい」と地の倍音でいうと、
とても素直に言うことを聞くという実例紹介など
目からウロコの情報をいただきました。
面白かったのは、恋人に「好きだよ」というのに
天の倍音で言うのと地の倍音どちらが効果的なのかという例でした。
やはりこれには答えがないのでみなさん試してみてください。
ちなみにドSの妻を持つ担当記者は常に天の倍音で怒られてます。

参考文献:
声で奇跡を呼び込む「倍音パワー活用法」
山岡尚樹 坂口博樹著
シンコーミュージックエンターテインメント 発刊


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

1

profilephoto

profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM