さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第10回最終回/全10回)



『八坂神社(祇園神水)』

八坂神社の本殿に向かって右手に手水鉢があり、
祠が設けられています。この水を頂き、左手にある
美御前社にお参りをすると美人になるといわれています。

八坂神社の本殿の地下には大きな池が隠されている
ともいわれ龍神様の神社としても信仰されています。

八坂神社の歴史は平安健都の約150年前と伝えられています。
都の発展とともに、日本各地から広く崇敬を集め、
現在も約三千の分社が日本各地にあるそうです。
八坂神社は、「祇園神社」「感神院」などと称されてきましたが、
神仏分離にともなって、「八坂神社」と改称されました。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪






さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第9回/全10回)


『京都大原・音無の滝(おとなしのたき)』

修行を目的とする僧侶が比叡山を抜けて
住み着いたのが、この大原の始まりとされています。
この辺りの水は比叡山からの水で、
声明の呂と津の名前の由来である、
呂川と律川に別れ、やがて高野川へと流れていきます。
つまり比叡山全体の水が吹き出すポイントなのです。

音無の滝は声明の天才的演奏家であった
聖応大師が練習をしていたときに、
滝の音が音律に同調して音が消えてなくなったと言われ、
このたきを「音無」と名付けたそうです。
西行法師は
「音なしの滝とは聞けども昔より世に声高き大原の滝」
と詠んでいます。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第8回/全10回)


『御香宮神社(ごこうのみやじんじゃ)・
石井の御香水』


パワースポット紹介、第8回目は御香宮神社、石井の御香水。
境内から香りのする水が沸き出し、それを飲むと病気が治った、
ということが、御香宮(ごこうのみや)の名の由来。

本殿の左側に石井の御香水の手水鉢が設置され、
そこからお水を戴く方がいつも列を作っています。
はじめは、「御諸神社」(みもろじんじゃ)と称していましたが、
香織の良い水が湧き出た奇端によって、清和天皇より、
「御香宮」名を賜ったそうです。

その清水、石井の後神水は伏見の七名水の一つとして、
徳川頼宣、頼房、義直の各公が、
この水を産湯として使われたとされています。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪



さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第7回/全10回)


『上賀茂神社・神山湧水』

パワースポット紹介、第7回目は上賀茂神社 神山湧水。
京都で最も古い神社のひとつ上賀茂神社。
拝殿前の円錐状の二つの砂山は御神体である、
神山を模した、立砂といいます。

境内の霊山である神山から注がれている潜り水、
この水が神山湧水と呼ばれるもので、境内のならの小川へと続き、
境内から外へ出ると、明神川と呼ばれる疎水へとつながります。

上賀茂神社は正式には賀茂別雷神社と呼ばれ、
賀茂御祖神社とともに古代の賀茂氏の氏神を祀る神社で、
賀茂神社と総称されています。

六月三十日に行われる夏越祓式の情景は、
百人一首にある藤原家隆卿の歌に詠まれています。
「風そよぐ ならの小川の夕暮れは みそぎぞ夏の しるしなりける」
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第6回/全10回)


『梨木神社(染井の井戸)』

パワースポット紹介、第6回目は梨木神社(染井の井戸)。
京都の三名水と呼ばれる井戸のひとつとして知られ、
現存するものとしては、この染井の井戸だけとなります。
宮中御用達の染所の水として由緒正しいでもあります。

梨木神社は萩の宮ともいわれ、
京都を代表する萩の名所としても知られています。
梨木神社の境内には葉の形がハート形をした
ご神木の桂の木があり、「愛の木」と呼ばれ、
その木を撫でながら願いごとをすると、
恋が叶うと言われています。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪



さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第5回/全10回)



『清明神社(清明井)』

パワースポット紹介、第5回目は清明神社(清明井)。
清明井は安倍晴明の念力によって
沸き出したとされる井戸で、
この水を飲むと難病が治ると言われています。

清明神社は清明公の屋敷跡であり、天文陰陽博士として
活躍していた拠点であった場所です。
一条天皇は、清明公が亡くなった後、清明公は
稲荷大神の生まれ変わりであるということで、
そのみたまを鎮めるために清明神社を創建されました。

清明神社は『名付けの神様』としての
市民の信仰もあつく、赤ちゃんが産まれると、
名前をつけてもらうために神主に相談するそうです。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪


さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第4回/全10回)



『熊野古道』

パワースポット紹介、第4回目は熊野古道。
「熊野古道」は、熊野三山に詣でるため、
平安時代から約千年にわたり、
貴族から、武士、庶民に至まで、
たくさんの人々が歩いた参詣道のことです。

今でも手つかずの自然が多く、
神々が宿る特別な地域とされています。
「奥の細道」「中仙道」とともに、
日本三大古道の一つとされています。

熊野は大自然と向き合いパワーを受け取ってきた
「蘇り」と「癒し」の場所として、
身分や老若男女を問わず、
古代よりたくさんの人が参拝に訪れた場所でした。
そしてその聖地への夢の道が熊野古道だったのです。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪


さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第3回/全10回)


『天河大辨財天社』

パワースポット紹介、第3回目は天河大辨財天社。
今も聖なる場所として大切に守られ、
役行者が開いたとされる修験根本道場が大峰山脈で、
その大峰山を鎮守するため天河大辨財天社は作られたと伝えられます。
奥宮は、弥山の山奥にあり、そこを本殿からお祈りします。
天河社には引法大師が唐から持ち帰った
「五テン鈴」「大師筆小法花径」など
密教道具が多数保管されています。

そして天河大辨財天社には昔から伝わる五十鈴があります。
三つの鈴が三角形を造っている形はとても不思議な形です。
お参りをするとき、その五十鈴を振ることで、禊ぎをすると、
光と遭遇することもあるかもしれません。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪


さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。


水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第2回/全10回)


『鞍馬山・鞍馬寺』

パワースポット紹介、第2回目は鞍馬山、そして鞍馬寺です。
鞍馬の山は京都の中でも最も有名な
ミラクルパワースポットかもしれません。

牛若丸が鞍馬天狗より兵法を学んだのも
この場所とされ、今でも修行目的で人が訪れています。
鞍馬の山全体がエネルギー体になり、
登って行くと体中でその気配を感じます。
鞍馬寺に辿り着くと六芒星がお寺の前の中央に描かれています。
これは天からのエネルギーと対岸の山からのエネルギーが
交差するスポットとなります。
本堂の裏手地下では霊泉が奉られ、
たくさんの髪の毛が奉納されています。

寺の脇道から登っていくと、いくつかの院を通り、
奥の院へと辿り着けます。そこでお参りをし、
さらに山道を行くと、貴船へと抜けて行けるのです。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪



さえずり通信に掲載されたアーカイブ記事のご紹介です。
今回は水琴開発者の大橋智夫氏による
水琴で巡るパワースポットについての連載記事です。

水琴とは、水滴の音を共鳴させて心に響く優しい音色を
発生させる装置のことで、古来から人々に親しまれてきたものです。
自然界にある天然の癒しの音である高周波を
手軽に暮らしの中に取り込むための工夫です。
ただ音を聴くだけで心も脳も整えることができる
最高の音のサプリメントです。
ウォーブルレコードより
『水琴の調べ』(2枚組CD)も好評発売中です。

水琴の調べCD

さえずり通信オンラインストア


水琴で巡るパワースポット
大橋智夫(第1回/全10回)


『那智の大滝』
パワースポット紹介の第1回目は
熊野那智大社別宮、
飛瀧神社の那智の大滝です。
熊野那智大社はこの那智の滝を神とする
自然崇拝からおこった社です。

神武天皇が熊野灘から那智の海岸に上陸されたとき、
那智の山に光が輝くのを見つけ、この那智の滝を、
神としておまつりになったと言われています。
神社とはいっても、本殿も拝殿もなく、
滝を直接拝む形になっていて 、
かつての熊野の自然崇拝を今に伝えている
神社のひとつということが言えます。

高さ百三十三メートルから一気に落ちる日本一の直瀑は、
よく見ていると天に昇る龍の姿のように見えてきます。
一本の滝が神として崇められ、世界遺産として登録される。
日本の美意識が集約されていると言っても過言ではありません。

滝の右手には「那智原始林」と呼ばれる
原生林が広がっていて、
国の天然記念物に指定されています。
(水琴で巡るミラクルパワースポットより)


水琴で巡るパワースポット

水ごとで巡るパワースポット

京都周辺、奈良、そして熊野という日本を代表するパワースポットを
巡りながら、その水で鳴らした水琴を聞くことができる一冊。
鞍馬寺、貴船神社、清明神社、天河神社、熊野古道、那智熊野、
他22ケ所を紹介。京都(陽)と熊野(陰)のミラクルパワースポットが
もたらす超ご利益CD付!!

★大橋智夫ホームページ 
http://www.suikinkutsu.net/


♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

★有限会社ウォーブル:さえずり通信制作部ホームページ
http://www.warble.jp

★癒し・ヒーリングのアイテムを探すなら!さえずり通信オンラインストア
http://www.warble-shop.com/
『さえずり通信』は無料でお届けしています。ぜひご登録ください!

♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪〜〜〜♪♪♪

1

profilephoto

profile

Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

ブログランキング

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM